* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2009.12.29 → アマゾンハイグロレッドライン
ebi333.jpg

アマゾンハイグロレッドライン


3ヶ月前にお店で見つけたとき小さくてボロボロな水上葉でした。
しかも大変高価・・・・・。
前からずっとほしかった水草で、いつでも購入できる水草じゃないので即購入。



当初は1本でしたが今では2本になり状態も上々です。
渋い水草です。




水草販売のページへ  みずのくさ  by 貴重な水辺の生き物
スポンサーサイト
18:39 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.27 → クロモ
クロモ
kuromo-l.jpg








水草販売のページへ  みずのくさ  by 貴重な水辺の生き物
02:52 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.26 → ミリオフィラム マトグロッセンセ
ミリオフィラム マトグロッセンセ

ebi332.jpg








水草販売のページへ  みずのくさ  by 貴重な水辺の生き物
22:35 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.26 → ロタラマクランドラ スモールリーフ
ロタラマクランドラ スモールリーフ

ebi331.jpg








水草販売のページへ  みずのくさ  by 貴重な水辺の生き物
22:34 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.25 → メリークリスマス!
ebi330.jpg
02:17 *** 個体紹介 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.22 → ウォーターポピー
ebi329.jpg

寒くなって屋内に一部を非難させたウォーターポピーが連日花を咲かしている。
ウォーターポピーの和名はミズヒナゲシ。






水草販売のページへ  みずのくさ  by 貴重な水辺の生き物

19:39 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.19 → 水槽の近況
ebi328.jpg

夏に立ち上げた背の高めなハイタイプ60cm水槽です。今が旬のようでエビも水草も調子がいいです。まだヒーター入れてないので朝には水温が16~17℃まで下がってます。それでも暖房と照明の熱で寝る頃には適温の23~24℃まであがります。



22:17 *** 水槽紹介 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.17 → イギリスマツモ
ebi327.jpg


水草販売のページへ  みずのくさ  by 貴重な水辺の生き物

23:01 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.10 → コウホネの一種
産地からネムロコウホネの可能性が高いと思われますが、ネムロコウホネの変種のオゼコウホネの可能性もあり、さらにややこしいことにヒメコウホネのような感じで抽水状態になるタイプ(コウホネとの雑種?)も増えてきているようなので同定は難しいらしいです。

とりあえずは花を確認しないと何もわかりませんね。栽培スタート時は発芽したばかりの子株でフィルムケースに収まるくらい小さかったのですが、今では見違えるくらいに成長しました。来年は花を見たいところです。


これは栽培開始から3ヶ月後の状態。最初の葉は2~3cmでしたが次第に大きな葉をつけてきたところ。
ebi326.jpg


これがその株の今の状態。水槽の一番後ろに移動させたので上から撮影。かなり浮き葉を出しにくい種類ですが、勢いづいたまま放置すると浮き葉をだすようになります。
ebi325.jpg



これは夏前に株分けして殖えた分です。大暑性を見るため夏~秋の間、水温上昇の激しい屋外で栽培してましたが元気に乗り切りました。冬になって葉が溶け休眠状態になったので屋内水槽に引越しさせたら、力強い元気な葉をブリブリと出してきたところです。
ebi324.jpg



水草販売のページへ  みずのくさ  by 貴重な水辺の生き物


15:38 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.09 → ササバモ
ebi322.jpg

ササバモはヒルムシロ科(ポタモゲトン)の水草です。ヒルムシロ科の水草を育成するには、明るめな照明が有利で
メタハラや蛍光灯(3~4灯)ではとても勢いが良いようです。

現在、このササバモの他、国内産ヒルムシロ科の水草は
ヒロハノエビモ
ホソバミズヒキモ(アクアリウムでも良く使われるやつ)
コバノヒルムシロ(ホソバミズヒキモに酷似しますがこちらはかなり稀な種類)

などを育ててます。

19:16 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.09 → セキショウモ
ebi323.jpg

いわゆる国産バリスネリア。最近1株を採集してきたのですがすでに子株を2つ出しで計3株になりました。今は水槽の片隅に植えてますが日本産淡水魚の後景などにマッチするのでそのうち専用の水槽つくりたいです。
19:05 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2009.12.03 → フィランサス フルイタンス
ebi321.jpg

導入時当初は黄緑色でしたが、高光量下で赤くなってきました。
15:54 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。