* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2012.02.28 → サントアグスト 芋からの芽吹き
サントアグスト 芽吹き

芋からもう一つ芽が育ってきました。
スポンサーサイト
05:33 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2012.02.16 → アルアナの夕焼け
アルアナの夕焼け
アルアナの夕焼け

水中葉が出始めた水中化途中のアルアナの夕焼けです。
水中葉は水上葉のときの頂芽がそのまま育つのではなくて、
わざわざ上から3対目あたりの葉の脇から芽を出して展開してくるパターンが多いようです。
水中化してからどのくらい育っているかが一目瞭然です。








20:37 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2012.02.15 → エキノドルスsp. サターンのシュート 
サターン シュートの出始め

シュートがでてきているサターン イビラプイタです。
UPの拡大画像じゃなくてもシュートの頭が出てきているのがわかりやすくなってきてます。

シュートというのは、これが伸びて成長してくると節々に花を咲かせます。
花が咲いたあとにそこに子株がつきます。
19:37 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2012.02.15 → Ech sp. サターン サントアグスト植替え後
サターン サントアグストは株分けで6株に殖えました。①は種親株 ②中株としてリリース

③④⑤⑥は成長待ちです。サントアグスト産はかなり小さな株でも特徴的な葉を出すようですので今後の成長が楽しみです。
(2/23現在 ①、③、④の株が新たな葉を展開中です。)



①母株 
大株サイズに成長しました。植替え後新たに1枚目の葉を展開途中です。
サターン サントアグスト



②中株としてリリース予定株(販売可能予想時期3~4月?)
中株といってもだいぶ前から株別れしていたので大株の一歩手前まできてます。
株分け&植替えで水槽の隅っこから中央の特等席に引越ししてきました。今まで窮屈なところに生えていたので草姿が乱れておりますが、葉数多めで芋も長めなのですぐにかっこよくなってくれると思います。
サターン サントアグスト 中株



③幼株としてリリース予定(販売可能予想時期4~5月?)
昨年古葉を落としていたときに葉と一緒に偶然外れた極小芋(1cmくらい)から奇跡的に育ってきました。
順調に育ってますがリリースするには小さすぎます。もう少し大きくなりましたら幼株としてリリース予定です。
サターン サントアグスト 幼株(成長中)









④幼株としてリリース予定(販売可能予想時期7~8月?) 
株別れ初期のうちは勢いのあった株でしたが、昨年夏頃から周囲の株に負けていじけて成長とまってました。特等席で充電中ですが復活までかなり時間かかりそうです。
サターン サントアグスト 幼株(充電中)




⑤小株としてリリース予定(販売可能予想時期6~7月?) 
母株の芋の末端部で芽ぶいていたので芋を切断しました。
しっかりとした芋なので今後の展開が楽しみです。
サターン サントアグスト 芋付き幼株




⑥小株としてリリース予定(販売可能予想時期5~6月?) 
これも株別れ後一旦は大きくなりかけたものの勢力争いに負けていじけてしまった株のようです。
もともと小株だったし芋付きなので機嫌が直れば幼株サイズを飛びこえて小株サイズになりそうです。
サターン サントアグスト 芋付き幼株2

18:42 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2012.02.14 → ハイグロフィラ ロザエネルビス
ハイグロフィラ ロザエネルビス
葉脈が赤くなるハイグロフィラの改良種。ありふれた感すらあるポピュラーな種類ですがとても美しい種類。

丈夫で成長がとても早いので、立ち上げ初期の水槽やコケが出ている水槽などにいれてます。
ハイグロフィラ ロザエネルビス
17:05 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2012.02.14 → エキノドルスsp. サターン シュートの出始め その2
サターンのシュート

サターン イビラプイタのシュート出始めの状況です。
シュートの頭の部分がわかりやすくなってきました。
16:33 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2012.02.11 → Ech so. サターン サントアグストの株分け
ebi509.jpg
株分け直前


ebi510.jpg
母株(大株)



ebi511.jpg
株別れ 中~大株
母株の裏側に育っていた分です。思っていたより葉数多く根茎(芋)しっかりしてました。



ebi514.jpg
株別れ 小株(新芽潰れ)
上の2株の中間にあった分で、株と株に挟まれ光量不足になり新芽潰れてました。頑丈な葉がついてますが根はありません。復活するとはおもいますが1~2ヶ月の充電期間は必要ぽく時間かかりそう。




ebi512.jpg
幼株その②(芋付き)

これも上と同じような感じで光不足になってたようです。


ebi513.jpg
幼株その③(芋付き)

母株の芋の末端付近の芋をカットしました。芋の状態が良いのですんなり成長してくれそう。


今回の株分けはここまで
------------------------------

ebi515.jpg

一足先にとれた幼株【幼株その①】
根を下ろしはじめました。順調そうです。
07:35 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2012.02.10 → エキノドルスsp. サターン イヴィラプイタ シュートの出始め
サターンからシュート
サターンからシュート

シュートの頭が見えます。
21:07 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
* 2012.02.02 → エキノドルス アパート
エキノドルス アパート
深緑エキノの入門種のアパートです。ポルトアレグレンシスとホレマニーレッドの交配種で、草姿はポルトアレグレンシスに似てますが、新葉が赤くなる点はホレマニーレッド譲りといわれてます。
画像個体の葉は現在長葉系ですが、育成環境によってはサターンのような丸葉に変化することもあります。

噂どおりとても強健な性質を持っていて、いままで本種で水上化、高温耐性、低温耐性、耐陰性などいろいろ試しましたがとても強健でまだ枯れたことがありません。
ポルトアレグレンシスがやっと殖えてきましたので今年は屋外でポルトアレレンシスと並べて実際に比較育成してみようと思ってます。

エキノドルス アパート




01:50 *** 水草 | Trackback(-) | Comment(0) | Top
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。